❸グレートリセットを目指す昆虫仲間たち

会員学生の皆さん、こんにちは。

情勢は徐々に変化しつつ、次の段階に進みます。

ウク露戦もあまりに画一的なニュースが溢れている上に、連日絶え間なく放送されているため、テレビ各局はちょっと違うネタが有るとこれまた一斉にそれに飛びついて、やはり同じネタで横並びになってしまう。

そしてみんな、やっぱり飽きる・・・(-_-;)

テレビが情報を伝える時代は、もう終焉間近なのだろうなと感じますね。

さて、ちょっと間が空いてしまいましたが、本校では、新型コロナウイルス拡散前からこれまでの世界的な流れを2回に分けてお伝えしてまいりました。

【坂東予測❶予測のための過去と現在の把握。】
https://bandou-gakkou.an-an.org/2022/02/5350?preview_id=5350&preview_nonce=718ae4dfad&post_format=standard&_thumbnail_id=5365&preview=true

【坂東予測❷ ウイルスと貧困化】
https://bandou-gakkou.an-an.org/2022/03/5374?preview_id=5374&preview_nonce=037f087208&post_format=standard&_thumbnail_id=5386&preview=true

今日はその先、つまり「グレートリセット」に至る手前の段階をお伝えしますが、この人達の名前がでてくると「陰謀論だ!」っていう人もいるでしょうね。

でも実話です(笑)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

問題:ウク露戦+ハンター+米大統領戦=?

会員学生の皆さん、こんにちは。 ロシアは1945年以来、ヨーロッパで初めて主権国家間の本格的な陸上戦争を引き起こしました。 しかもロシアは国連の常任理事国です。 この戦争、それぞれの立ち位置の違いから、事態が収束に至るま …

ウクライナとネオナチとロシアとユダヤ人。

会員学生の皆さん、こんにちは。 ウクライナへのロシアの侵攻は続いていますが、首都を制圧するには至っていません。 情報戦では明らかにウクライナが優勢なので、 ◯怒りに燃える、あるいは苦しむウクライナの人々 ◯捕虜になり暖か …

米とウクライナのウイルス研究②

会員学生の皆さん、こんにちは。 坂東学校はまもなく管理元とサーバーを移行します。 現実の学校に例えるなら、学校をそのまま移築するような感じなので、月々の月謝のみ、入金先が変わるのですが、これについてのお知らせはまた後ほど …

坂東予測❷ ウイルスと貧困化

会員学生の皆さん、こんにちは。 前回は今後を見通すための、ウイルスの出現・拡散からこれまでの経緯についてお伝えしました。 今日はその延長線上にある「今」と「これから」のお話をします。 決してぶっ飛んではいない、因果関係の …

FBのド媚中ぶりと、中国のサラミ戦術。

会員学生の皆さん、こんにちは。 そろそろ年末年始の準備ですが、皆さんはどのような計画をお持ちでしょうか? 私はいつもどおり。仕事が趣味なので、アレをしたい、これをしたいと思いつき、資料をまとめてわかりやすくしてみたり、鉄 …

アメリカからタリバンへの置き土産

会員学生の皆さん、こんにちは。 先日突如としてアメリカ軍がアフガニスタンから撤退を決定、これに伴い破竹の勢いでタリバンがアフガニスタン前途を制圧しました。 バイデン大統領は、なんとしても「9.11」20周年の前に撤退し、 …

解放軍関与を否定するバイデン大統領とその背後。

会員学生の皆さん、こんにちは。 8月1日に米下院共和党外交部会スタッフが取りまとめたレポート「COVID-19の起源」は、中国がウイルスを兵器として開発していた可能性はあっても、断言できるほどの明確な直接証拠は示せません …

米中研究者と金とウイルスから生まれたワクチン?

会員学生の皆さん、こんにちは。 何故か梅雨前線で水害が発生する中、お盆も終わりましたね(^_^;) 去年も今年もウイルスの関係で、夏祭りの音さえ聞こえず花火もなく、酷暑の中に生活していることはわかっていても、まったく季節 …

米下院外交委員会 共和党スタッフレポート!です。

会員学生の皆さん、こんにちは。 8月1日、米下院外交委員会のマイケル・マッコール筆頭理事(米国の共和党議員)とそのスタッフが、「THE ORIGINS OF COVID-19」(COVID-19の起源)というタイトルの全 …