中国が考える理想の東京五輪と「歓迎光臨!」計画

会員学生の皆さん、こんにちは。 東京五輪まであと50日を切ってしましました。 一応やる路線で行っているようですが、が、政府はやるのかやらないのか、国会では未だに開催の是非を論議しているので、よくわかりません。 【2021 …

北斗システムに関する政府の把握②

会員学生の皆さん、こんにちは。 今回も前回に引き続き、北斗システムについて政府がどれくらい把握しているのか?や、これに絡んだ情報をお届けしますね(^o^)   ●携帯端末ユーザーの位置情報捕捉のしくみ 北斗衛星 …

北斗システムに関する政府の把握。

会員学生の皆さん、こんにちは。 北斗システムの衛星配置は3号計画で完成、すでに55機の衛星のうち35機を使って昨年7月に全世界を網羅しています。 そして中国は今、この衛星が提供するサービスに対応したチップの普及に全力を投 …

「工作員坂東」がぜひ利用したいLINE機能①

会員学生の皆さん、こんにちは。 LINE問題はどうも「情報遮断で解決済み」とされそう。 このまま政府と国民をつなぐネットワークとして正式採用されそうで、「一時停止」というあまりにボケすぎた措置はもう話にならないレベル。 …

中国と海で接する国々の悩み

会員学生の皆さん、こんにちは。 政府はどうも五輪を決行するつもりのようですが、大丈夫なのでしょうか? まあ、民主的手続きを経て政権を握る自民党と、そこから出た内閣がそう決めていることですから、五輪阻止!を有形力で貫徹する …

バイデン大統領の仕事っぷりから見える対中姿勢

会員学生の皆さん、こんにちは。 バイデン政権が誕生して、中国にどのように対処するのかとみんなが興味津々のところ、いきなりエンジンふかして強気の姿勢を示していますね(笑) バイデンは、中国の発展を歓迎していたオバマ政権での …

情報戦が戦争に切り替わる時②

会員学生の皆さん、こんにちは。 とうとうトランプ大統領は奥の手として使用可能だったハンターファイルやエプスタイン関連人脈の資料を使わず、あくまで穏便な政権移行を最大の課題として身を引きました。 日本とワシントンDCの時間 …

情報戦が戦争に切り替わる時①

会員学生の皆さん、あけましておめでとうございます。 波乱の時代の幕開けです(^o^) アメリカは早速波乱含みですが、皆さんお正月はいかがお過ごしでしたか? まだ正月松の内ですのでゆるりと行きたいところですが、事態は切迫し …